スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インターネットでは

ネットでやっていけないことは見えない相手への差別です。
というか、知らない人に悪意を向けられたら怖いです。
ここで大切なのがインターネットではお互い、顔を見せずに済むというものです。

確かにカメラを使ってお互いの顔を見て会話できるのですが。
でも、その映像、本物なんでしょうか。

といっても、大抵は本物のはずなんですが。
でも、ネットに精通しているならそれなりに抜け道を見つけることができるんですよ。
だから、怖いんです。

なので、うかつに自分の情報を公開しないことです。
なんたって、大勢が情報を共有するんです。

共有する相手が多ければ多いほど自分の情報を悪意に満ちた使い方をされるかもしれません。
だからこそ、法務省:インターネットを悪用した人権侵害をなくしましょう
インターネットを悪用した人権侵害をなくすために匿名掲示板などで人権侵害を行う者から勇気を持って離れましょう!
こういうものでネットのあり方を学ぶ必要があるのです。
大体、インターネットのことをどれだけ知っているかなんです。
知らなかったから、インターネットで痛い目に遭うんです。

ただ、ここまでやってはいけないということを誰も教えてくれないんです。
でも、インターネットをきちんと学んでいたらネットでのトラブルも随分、軽減するかもしれません。
スポンサーサイト

comment

Secret

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
最近の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。